関東真皇杯ベスト5構築 ~マンダの空元気は弱い~

皆さんお久しぶりです、クゥリと申します。

先日、真皇杯関東予選というオフに参加させて頂いたのですが、ベスト5以内に入れば本戦への出場権を獲得できる仕組みになっており、その中で私はギリギリ5位に入賞する事が出来て本戦への出場権を獲得する事が出来ましたので、使用構築の方を記事にさせて頂きました。

今回使用した構築は、前回参加させて頂いたキツネの社オフの時とほぼほぼ同じ構築であり、詳細な説明は省いて使用感等を軽く説明させて頂きますので、詳細が知りたい場合はキツネの社オフの時の記事を見て頂けると幸いです。

f:id:kuuri-yatume:20170605223241p:plain






f:id:kuuri-yatume:20170507122153g:plain
ブラッキー@残飯
図太い:シンクロ
実数値:201(244)-×-178(252)-×-150-87(12)
・イカサマ
・守る
・欠伸
・願い事

私の嫁ポケモンであり、相棒枠です。

SMではテンプレとなったいつもと同じ技構成で使用しましたが、今回のオフでもしっかりと活躍してくれました。

選出率は構築内で最も高く、メタられるというよりは他のポケモンのついでに対策するというような選出をされる事が多く、あまりこのポケモン自体を考慮した選出はされなかったので、刺さりは非常に良かったです。



選出率 12/13





f:id:kuuri-yatume:20170321174129g:plain
メガボーマンダ@ボーマンダナイト
慎重:威嚇→スカイスキン
実数値:197(212)-165-150-×-152(228)-149(68)
・空元気
地震
・竜の舞
・羽休め

こちらもいつものエース枠のHDメガボーマンダです。

今回は私が最も信頼している空元気地震型を採用しました。

前回のオフとは変わり、恩返し→空元気に変更した理由としては、S3の上位構築に鬼火祟り目メガゲンガーや鬼火メガリザードンX&Yがかなり多く見受けられたという点と、環境に増えてきたと思われる熱湯スイクンや毒持ちのポリゴン2をメタるためでした。

しかし、これが結果的には大失敗で、今回のオフでは一度も鬼火メガゲンガーやメガリザードンに当たることはなく、負けた試合は全て空元気→恩返しにしていれば勝てていた試合だったので、素直に恩返しを採用しておけば良かったです。

しかし、それ以外の試合ではHD故の堅さを生かし全試合活躍してくれたので、完全に私のミスでした。

今回の戦犯その1です。



選出率 5/13





f:id:kuuri-yatume:20170321154106g:plain
トリトドン@地面Z
穏やか:呼び水
実数値:207(164)-×-100(92)-92-147(252)-59
・冷凍ビーム
・大地の力
・地割れ
・自己再生


全く選出しなかったポケモンであり、今回の戦犯その2です。

このポケモンミミッキュやガッサやテッカグヤがいる構築には選出が相当難しいのですが、今回当たった方は殆どがそれらのポケモンを使用していた為選出機会そのものが少なく、肝心の出した試合も、地面Zをコケコに打ったら身代わりで透かされるわ、ゴチルゼルやレヒレがいた為、地割れを当てて崩してやろうとしましたが、当然地割れは外れ、ムンフォ3発でCが三段階下がる等、散々でした。

それでも、一応選出誘導枠としてはそれなりに仕事をしてくれたので、ギリギリ許容範囲内でした。

変えるとしたら真っ先にこのポケモンです。



選出率 2/13




f:id:kuuri-yatume:20170321153931g:plain
ヒードラン@風船
臆病:貰い火
実数値:193(212)-x-131(32)-151(4)-133(52)-135(204)
・ラスターカノン
・鬼火
・ステロ
・吠える

これまでと変わらず、ウチのパーティーの切り込み隊長であり、起点作り役のポケモンです。
調整も技構成も役割も何一つ変更点はないです。
この型を知らない方には、相変わらず何度も鬼火ステロ吠えるで場を荒らす事が出来ていました。

出した試合は全て活躍をしてくれて、このポケモン1体でパーティーをほぼ全壊させる事も2試合程あったので、強かったです。

鬼火を10回以上打ったにも関わらず、一度も外さない偉い子でした。



選出率 11/13




f:id:kuuri-yatume:20170507122026g:plain
ナットレイ@カゴの実
生意気:鉄の刺
実数値:181(252)-114-152(4)-×-184(252)-22(最遅)
・ジャイロボール
・宿り木の種
・毒々
・眠る

変更点として、発動する機会がほぼなかったフィラの実→カゴの実に持ち物を変更しました。

残飯をブラッキーに取られているため、ゴツメやオボンの実に変更する事も考慮しましたが、眠るとのシナジーや催眠メガゲンガーへの少しばかりの解答としてカゴの実を持たせました。

そもそもフィラの実と眠るがアンチシナジーだったので変更は正解で、唯一出した試合は催眠メガゲンガーの催眠をカゴの実で透かして倒すという活躍をしてくれました。

ただ、今回当たった方達の中で出せる構築は少なく、あまりこのポケモンを信頼していないというのもあって選出率は最下位でした。

ただ、選出誘導としてトリトドン以上に活躍してくれたので戦犯ではなかったです。



選出率 1/13





f:id:kuuri-yatume:20170321153735g:plain
メガゲンガー@ゲンガナイト
臆病:浮遊→影踏み
実数値:137(12)-×-80-181(244)-95-178(252)
・祟り目
・ヘドロ爆弾
・身代わり
・催眠術

私がゲンガーの中で一番信頼している、これまでと同じ調整の催眠ゲンガーです。
今回のオフでは催眠を打つ機会が3試合あり、5回程打つ機会があったのですが、命中率は5/5と驚異的な命中率を誇り、必要な時に必ず2ターン眠りや最長眠りを引いて負け試合をひっくり返すという活躍を見せたので、本当にとても自覚のあるポケモンでした。

間違いなく今回のMVPです。



選出率 8/13






この構築記事とは別に、真皇杯の自己紹介用に構築記事を書く必要があるそうなので、もしお時間があれば後程目を通して頂けると幸いです。


前回のキツネの社オフに続き、決勝トーナメントに進めただけでなく、本戦に進出する事が出来るという快挙を成し遂げる事が出来て、本当に嬉しいです。
本戦でもしっかりと結果を残せるように頑張りますので、よろしくお願い致します。

当日対戦してくださった皆さん、運営の皆さん、本当にありがとうございました。